『リヴィング・ウィズ・ジョイ』(サネヤロウマン)16章「新しいものを抱きしめる」<ハートを開いて、受け取ろう>

リヴィング・ウィズ・ジョイ

 ここ数年で「スピリチュアル」「マインドフルネス」「アセンション」等の言葉が急速に浸透し、新時代の到来の幕開けを感じます。

 一方、コロナの影響などをはじめ世界中で、不安、怒り、憎しみの連鎖がとどまる気配も見えません。

 こんな時代に節目に「心穏やかに、楽しく人生を送る」その指針となり得る一冊があります。

 それが、このたび紹介する『リヴィング・ウィズ・ジョイ』です。

 その書いてある内容は、スピリチュアルに興味がある方も、そうでない方においても、その双方にとって役に立つ、実用的な「心のガイドブック」

 この本の伝えるメッセージを取り入れる人が増えていけば、多くの人が心穏やかに楽しく生きられる「明るい新時代」がやってくる!そのように感じています。

今回は16章「新しいものを抱きしめる」の項に触れていきます。

『リヴィング・ウィズ・ジョイ』(サネヤロウマン)16章「新しいものを抱きしめる」

・ハートを開いて、新しい物事、考え、人々を自分の人生に受け入れると、喜びを受け取る能力がますます拡大します。

・大衆の間には、現在より未来は悪くなるかもしれない、という考え方があり、このため、自分が持っているものにしがみつき、物事を現在のままに固定し、それらが変わることを防ぐことが必要になります。現在の物事に執着することから、多くの苦痛が生まれます。

・自分の人生で物事を生み出すにつれて、ますますそれが得意になります。これが、人生の過程です。初めて歩き始めた子供は、よちよちして不安定ですが、練習するにつれて、歩みがしっかりし、安定してきます。それは、あなたがするあらゆることにも言えます。

・あなたはらせん状の人生の中を、何度も何度もぐるぐる回って、しばしば同じ問題に戻り、そのたびにより高い視野に立つからです。

・新しい物事を受け入れることは、自分自身と他人を信頼することです。それは、未来が喜びと約束を差し出してくれることを信じることであり、また、自分の成長と進む道を信じることです。

・新しい物事を受け入れるためには、憎しみ、悲しみ、怒り、嫌悪ではなく、思いやりを持って、古いものを進んでみることが必要です。

・人は喜びの道を従うにつれて、古いものを受け入れ、それと仲良くしている間に、新しい物事にハートを開くことが出来るようになります。

・物事が自分の人生でうまくいかないとき、怒ったり、苦痛を選んだりすることで、それらを変えるための意欲とエネルギーをためることがあります。しかし、古いものを去って、新しいものを抱きしめることが、困難である必要はありません。

・自分が欲しいものや自分の人生をどんなふうにしたいかを考え始めるならば、簡単に、自動的に新しい物事を自分に引き付け始めるでしょう。

・たとえ何かが欲しくても、それが他の人が変化したり、違って行動するときにだけやってくることができるものならば、あなたはそれに対して力も支配も持っていません。あなたはただ、自分自身の感情と反応に対してだけ力と支配を持っています。

もし何か新しいものが欲しいならば、それがどこからでも、誰からでもやってくることにハートを開いてください。

・驚きと新しい物事を受け入れて下さい。あなたに起こるすべてのことは、それがどんなささいなことでも、あなたを進化のより高い次元へ押し上げる助けになります。否定的と変わると呼ぶような物事でさえ、未来でもっと力強くなれるように、あなたに新しい反応の仕方を教えるためにそこに存在しているのです。

・もし同じ問題や状況が繰り返し起こっているならば、毎回ごとにそれが新しい形で起こっていることに気付いてください。そのパターンや新しいことを抱きしめ、自分がどのようにしてより高い次元でそれを理解することができるようになったかを見てください。

・開かれたハートと受容性の態度は、多くの良いものをひきつけます。将来自分は今よりも持つものが少なくなるかもしれないとか、未来は自分から何かを奪うかもしれないという恐怖を手放してください。

・明日の自分はもっと賢く、強く、力に溢れ、自分が生み出すものは何であれ、今日持っているものよりも素晴らしくなるという考えを受け入れ、新しい概念と言葉にハートを開いてください。それらを通じて、宇宙が次の段階の合図や案内をもたらすことが良くあります。

新しい何かを抱きしめるたびに、生き生きとした感覚を、自分自身の中にもたらします。

・新しいものを抱きしめるとき、ハートは拡大し、実際、あなたは自分自身に再びエネルギーを与え、自分の体を若返らせ始めます。声明は常に成長、拡大、進化を求めています。新しいものを経験するとき、自分の真の姿をもっと見ることができます。

・しかし、古いやり方を責める必要はなく、むしろ古いものの中に新しさを生み出してください。古いものの中に新しいものを見ないときだけ、成長は止まり、関係は退屈になってしまいます。

毎日、新しいあなたがいます。

・毎朝、目を覚ますとき、実際あなたは新しく生まれ変わっています。毎日、新しい物事が頭にあり、出会うべき人々、あるいはやることがあります。あなたが目を覚まして、一日を始めるとき、過去の間違いを思い出す必要はありません。代わりに、未来と自分が生み出すものに焦点を合わせて下さい。

・新しい日常を毎日試し、小さなことでさえも、もっと意識的にできないか見てください。新しいことをやるとき、あなたは現在の瞬間に意識し、気づいています。そういう時、あなたは注意を払い、完全に目覚めています。新しい物事をやることは、肉体を活性化します。

現在の瞬間に生きることから、力は生まれ、そこからあなたは行動し、未来を生み出すことができます。

・覚えておいて欲しいことは、新しいものを抱きしめるにつれて、物事は常に良くなっていくということです。もし何かが奪われるとしたら、より良い何かがやってくるということです。あらゆる下降の後には、大きな飛躍が続きます。

・新しいものを抱きしめることは簡単です。子供のように遊んでください。小さな子供があらゆることを新しい経験として、どんなに抱きしめるかを見たことがあるでしょう。もしそれを簡単だと思い描けば、ハートを開き、新しいものを抱きしめることは簡単なことです。

・未来は肯定的で、想像できないほど良くなるだろう、というイメージを持ち続けて下さい。成長し、進化するにつれて、あなたが生み出すものは、今持っているものよりさらに楽しいものになるはずです。

16章「新しいものを抱きしめる」の考察および感想

 古いものに固執することなく、新しいもの・新しい考え方を自分自身の中に根付かせていく。そのためには、しっかり「今に在る」ことが必要なんですね。

 より良い未来を生きるためには、しっかり「今を生きる=マインドフルネスの状態にある」ことがだいじ。そのうえで、新しいものを受け止め、自分自身を常に「進化」「深化」「成長」させていきたいですね。

※ブログ村のランキングに参加してます。「いいね♪」と思ったら、下記のバナーをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

でわでわ♪

次章に進む>>

<<前章に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました