『リヴィング・ウィズ・ジョイ』(サネヤロウマン)19章「人生の目的を知る」<あなたの人生の目的は、なんですか?>

リヴィング・ウィズ・ジョイ

 ここ数年で「スピリチュアル」「マインドフルネス」「アセンション」等の言葉が急速に浸透し、新時代の到来の幕開けを感じます。

 一方、コロナの影響などをはじめ世界中で、不安、怒り、憎しみの連鎖がとどまる気配も見えません。

 こんな時代に節目に「心穏やかに、楽しく人生を送る」その指針となり得る一冊があります。

 それが、このたび紹介する『リヴィング・ウィズ・ジョイ』です。

 その書いてある内容は、スピリチュアルに興味がある方も、そうでない方においても、その双方にとって役に立つ、実用的な「心のガイドブック」

 この本の伝えるメッセージを取り入れる人が増えていけば、多くの人が心穏やかに楽しく生きられる「明るい新時代」がやってくる!そのように感じています。

 いよいよ、今回が最終章。19章「人生の目的を知る」の項に触れていきます。

『リヴィング・ウィズ・ジョイ』(サネヤロウマン)19章「人生の目的を知る」

・あなた方の多くは過渡期にいます。過渡期は、常に多くのエネルギーを生み出します。気分が高揚していようが、落ち込んでいようが、人生が変わるとき、あなたはエネルギーと生気に満ち、生き生きしています。あなたの強い部分、すなわち、執着せず観察できる部分、光を見ている部分、自分の人生がより良く、もっと楽しく平和になることを望む部分がこういう時期に現れて来ます。

・あなたは何をするためにここにいるのでしょうか。自分の人生の目的を知ることによって、自分の運命を実現することが出来ます。しかし、あなたは自由なのです。あなたは、生まれる前に従わなければならないコースを決めたわけではなく、ただ、大体の土台を決め、世界のある場所に生まれることを選んできたのです。

・しかし、あなたの人生は全く自由で、一瞬一瞬決定されていきます。あなたがどれくらい高く行けるかに対して、あらかじめ決まっている制限はありません!

あなたは無限の世界に行き、自分が知っているあらゆることを越えて、拡大することが出来ます。

・自分の人生の目的を見るとき、自分の魂と自分の自己に次のように尋ねて下さい。「私はこれを自分のため、そして、自分の最高の善のためにやっているだろうか。それとも、他人を喜ばせ、彼らが抱いている私のイメージに合うように、それをやっているのだろうか。私に誉めてもらうために、この目的を達成しているのだろうか。それとも、それは自分がやりたいことで、自分の姿に合い、自分に喜びをもたらすので、それをやっているのだろうか」と。

・もし自分は自分の目的を達成していないし、十分な時間もないと感じているならば、あなたがやっていることはたぶん、あなたの目的ではない。自分の人生の目的を創造しているとき、十分な時間があるのです。というのは、あなたはその時間を生み出すからです。あなたはそれをとても楽しいと思うので、他のあらゆる部分が抜け落ちて、自分の決意、焦点、集中だけがそこに残ります。もし義務とか義理、あるいは、それをやるとき、人々が自分を称賛し、尊敬するという気持ちから、自分に押し付けていることが何かあれば、あなたは自分の魂の光をおそらく尊重していません。

・あなた方一人一人は違った目的を持っています。だから、他人がやっていることを見て、彼らを批判することができません。あらゆる可能な方法で成長するために、一人一人が今生である物事を学ぶことを目指してきました。

・自分の人生の目的を見るとき、もし自分が一人だったら、自分は何をやるだろうかと尋ねて下さい。もし自分の人生の中で、自分がしたことから得をしたり、損をしたりする人が誰もいなければ、その事があなたの選択肢を変えるでしょうか。あなたは、自分自身のために何をやるのでしょうか。何があなたに平和と喜びをもたらすのでしょうか。

・百年前、この国の価値観は違っていました。今では評価されていない多くの物事によって、人々は称賛されていました。社会の信念は移り変わり、流動的です。もし自分の人生の目的の土台を、自分の周りの物事に置くならば、それは必ずしもあなたの魂を反映しているわけではなく、流動的で変わりゆく物事になってしまうのです。

・自分がマインドにアンテナを持って、それを自分の最も正しい理想に向けることが出来るように、今、正しく調節できると想像してください。あなたは自分自身の中の何を尊重しますか。あなたはどのように感じたいと思いますか。少し立ち止まって、自分はどんな感情を望んでいるのか、そして自分の世界が今どのように見えて欲しいのかを尋ねて下さい。感情的な次元では、まるで今この瞬間に、自分が完全な世界を持っているかのような気分になってください。

あなたが欲しいものを持っていないというのは、幻想にすぎません。

・あなたがこれから持つあらゆるものは、今この瞬間に生み出すことが出来ます。そして、それを今までとは違ったやり方で生み出すことが出来ます。自分が明日、あるいは、その次の日に何をやるかを具体的に知る必要はありません。ただ、最初に自分が、目的、具体的な目的を持っていることを信じ、それが自分のために開かれることを頼めばいいのです。

・もし自分が、人生で何をしたらよいか知っているかのように行動し始めるならば、あなたはそうなるのです。自分が船の船長で、一日中自分が行きたい方向へ、船を導いているふりをしてください。あなたは必要なだけ時間を取り、自分が一緒に居たい人々と居て、「ノー」が言いたいときは「ノー」を言い、「イエス」が言いたいときは「イエス」と言うのです。自分自身をたびたびチェックして、自分が喜びや平和、あるいは自分が感じたいと決めた感情は何であれ、感じているかどうかを確かめるのです。

・あなたがもっと他人を助ける立場に立てるようになるのは、自分の代わりに他人を幸福にすることに専念することではなく、自分を大切にし、自分の平和、静けさ、美しさ、調和の感覚を増してくれるような環境に自分の身を置く時です。もしあらゆる人が、調和と美と、ハイアーセルフの空間から行動するならば、全く違った社会を持つことでしょう。

・今、自分のすげての選択と決心を眺め、自分が望む社会を、今日から自分が想像することを決心してください。内面に向かって、自分が欲しいものをいつも生み出すことが出来た自分の部分、力の点を見つけて、それがもっと強くなっていくことを感じて下さい。あなたが他人に与える最大の贈り物は、自分の人生の目的を上手く実現することです。

・もし自分が欲しいものに専念し、自分が今持っているものは過去に生み出したものであり、カンタンに変えることが出来ると認めるならば、あなたの未来は自分が選ぶ通りになることができます。

自分が生み出したいもので自分の思考を満たせば、それを得るでしょう。

・新しい考え方とそれを身に付けることの間には、しばしば時間のズレがあります。そのせいで、多くの人々は新しいことを考え続けることを辞めてしまいます。思考は現実に存在し、外に行ってそれらが考えていることを想像します。そして、思考は時間の中に存在しています。だから、たとえ自分の考え方を変えても、過去の思考がまだしばらくあなたに影響するかもしれません。しかし、2,3か月以内に、新しい考え方は勢いが付き、それに合う新しい外側の形を生み出します。

・自分自身をユニークな人として尊敬してください。そして、他の人々と一緒にいるとき、自分の道と彼らの道を比べてはいけません。代わりに、内面に向かい、自分の最も高い道が何であるかを見て、自分の人生をそれと比べてみて下さい。あらゆる一人一人は違った道を持ち、生命力のユニークな表現なのです。

人生の目的は何であれ、あなたが決める道のことです。というのは、すべては自由意志だからです。

・もし進んで自分のヴィジョンを持ち続け、自分を一貫として信じるならば、欲しいものを手に入れることができます。あなたが自分を一貫としてとして信じれば信じるほど、結果はより良いものになります。

・もしその道の途中で、一つも後退(あなたが解釈する後退のことですが)や横道がなければ、簡単なことです。しかし、あらゆる一つ一つの後退、挑戦、困難も尊重してください。というのは、そういうことが自分の目的を強めるからです。それは、自分のヴィジョンをさらに専念し、自分の意図をもっと明確にする機会を与えてくれます。もし人生があまりにも簡単で単純であるならば、たいていの人々は退屈で不満を言うでしょう。

・自分の挑戦を尊重してください。なぜなら、暗いというレッテルを貼っている状況は、実際あなたにもっと光をもたらし、あなたを強くし、あなたの決心を固め、そして、あなたの中の一番良いものを引き出すためにそこにあるからです。

19章「人生の目的を知る」の考察および感想

 2020年9月下旬ごろから開始した「リヴィング・ウィズ・ジョイ」についてのブログ更新ですが、2021年2月下旬を持っていったん、最終章までたどり着きました(※これからもっと読みやすくなるよう、リライトしていきます)。

 色んなスピリチュアル系の本に書かれていることがこの1冊に網羅されている印象で、素晴らしい本だと思います。

 ”自分自身が、自分自身を、しっかり前向きに生き抜いていく”。

 一言で要約すると、こういう事なんですが、そのシンプルな事こそ奥深いし、ヤリガイもあるし、大事なんですね。その事に改めて向かい合わせて頂く、良い機会となりました。

 今後は、同じくサネヤロウマンさんとその守護霊オリンの著した「パーソナルパワー」「クリエイティングマネー」の2作の内容をまとめていきたいと思っています。

※ブログ村のランキングに参加してます。「いいね♪」と思ったら、下記のバナーをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

でわでわ♪

<<前回に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました