怪獣8号【第17話】あらすじネタバレ&感想【少年ジャンプ+に連載中】<この人に、変身させてしまった・・・>

怪獣8号

ジャンププラスにて大人気連載中の「怪獣8号」2020年11月13日にアップされた怪獣8号最新話・第17話のあらすじネタバレ&感想の時間です!

 市川と伊春の大ピンチに、ついにあの男が現れる!

 拍手喝采!王道of王道の今回。さあ、ご覧あれ!

※また、下記のリンクに「怪獣8号」のこれまでの主なキャラクター、世界観、設定などをまとめています。

【随時更新】怪獣8号の「主なキャラクター」「設定」「用語」まとめ

【前回までのあらすじ(怪獣8号・第16話)】

 ※前回の詳しいあらすじはコチラ

 キコルを追い詰めた強力な謎の人型怪獣(以降「エリンギ」と呼びます)に応戦し、伊春に救援を呼びに走らせたレノだったが、伊春はレノを見捨てることが出来ず、二人で立ち向かうことに。

 伊春が”発雷弾”で動きを止め、そこにレノが自身の潜在戦力を極限まで引き上げて放った一発がエリンギに命中したかのように見えたものの、エリンギは余獣の死骸を捜査して作った防御壁に阻まれ、その一劇は届かず。。。逆にエリンギの多重弾丸攻撃に、レノが倒れてしまう。

 風前の灯火となったレノと伊春だったが、キコルとカフカは、エリンギの来襲とその脅威にレノたちがさらされていることに気付いた。。。

【今回のあらすじ(怪獣8号・第17話ネタバレ)】

 倒れたレノに叫びかける伊春。

レノ:「(心の声)体中が熱い・・・止血処置をして立て・・・まだ生きてる。戦いは終わってない」

 重傷ながらもまだ死しておらず、戦う意思を持っているレノ。立ち上がろうと試みる。

エリンギ:「まダ、動くのか・・・意外に難しイな。生きてる以外の機能を殺すってのは・・・」

 エリンギは、体が動かせないほどの重傷状態に追い込んだうえで、敢えて生かしているのだ。

伊春:「(エリンギに攻撃を放ちながら)させるかよぉぉ!!

 エリンギは、伊春から放たれた銃弾を全弾、はじいて防御した。

エリンギ:「それはもウ、見慣れた」

 エリンギは逆に、伊春に一撃を加えた。

エリンギ:「(レノの方へ歩み寄りながら)さて。いい加減、こっちを仕上げるか」

 エリンギはレノの傍らへ行き、その胴体部分に一撃。

 しかしまだ、立ち上がろうとすることを辞めないレノ。

エリンギ:「うーん。こレじゃ弱いか」

 容赦なく、レノに非情な攻撃を続けるエリンギ。

エリンギ:「まだ動くか。これデどうだ」

 レノが蹂躙されている様子を見ながら、近くにあったライフルに這い寄っていく伊春。

伊春:「(心の声)目の前で仲間が傷つけられてるっていうのに、何もできねぇのかよ・・・悔しいけど、認めたくねーけど、レノはスゲー奴だ。アイツはぜってー、いつか隊長になる」

 這い寄り、ようやくライフルを手にした伊春。

伊春:「(ライフルの引き金を引きながら)こンなとこで、終わらせてたまるかよォォ!!

 ・・・しかし、銃弾は発射されない。ライフルは、エリンギの攻撃で壊れていたのだ。

 エリンギは動くことが出来なくなったレノを足下に見ながら、

エリンギ:「こっちがいい具合に仕上がったから、君はもウいいや」

 伊春に攻撃の狙いを定めるエリンギ。

伊春:「(心の声)たのむよ神様・・・いや、鬼でも悪魔でもなんだっていい・・・レノを・・・俺の仲間(ダチ)を助けてくれ

エリンギ:「(伊春に)死んでいイよ」

 エリンギが伊春にトドメの一撃を放たんとしたその刹那!

怪獣8号:「(エリンギの背後に立ち)死ぬのは、てめぇだクソヤロー

エリンギ:「(振り返りながら)あー」

 振り返ろうとしているエリンギの側頭部に、怪獣8号の右ストレートがさく裂!

 伊春はその様子を見て、呆然としている。

エリンギ:「(心の声)?・・・何が起こった・・・」

 エリンギの視界には、吹き飛ぶ自らの胴体が見える。

エリンギ:「あー、首を飛ばされたのカ」

 エリンギは怪獣8号の一撃で、首と胴体が千切れていたのだった。

 怪獣8号は、倒れているレノのもとへ赴く」

怪獣8号:「遅くなってすまねぇ」

 その言葉を聞きながら、レノは思った。

「ああ・・・俺は弱いな・・・こうならずに済むように、そう思っていたのに・・・結局また、この人に変身させてしまった

 怪獣8号は傷ついたレノを抱き上げる。

伊春:「ひ、人型が、もう一体・・・!?」

 首を飛ばされながらも、再生しようとしているエリンギ。

エリンギ:「あー、あー、あー、お前があレか。例の・・・怪獣8号!!

 ”核”にダメージが与えられなかったからか、吹っ飛んだ頭部も再生したエリンギに、怪獣8号は怒りの視線を向けた・・・!

【怪獣8号・第17話の感想】

 ついにレノと伊春の大ピンチに、怪獣8号=カフカが現れましたね!

 この王道すぎる展開。カタルシスがたまりません!! カフカさん、まじカッケー!

 ・・・そして、窮地をカフカに救われるかたちとなったレノと伊春ですが、その秘めた思い、使命感。これもかっこいいですね。すでに人気の高いレノはともかく、伊春君も人気投票やったらかなり上位に来そうな感じです。正義感のあるヤンキーキャラ。ある意味ベタですが、良いですね♪

 そして、おそらくカフカだけでなく、キコルも同行しているはず。キコルはレノと伊春の救助に動きそうだけど、カフカと共同戦線を張って、強敵エリンギを追い詰めるさまも見てみたいなー。

 次回、どのような戦いが繰り広げられるのか? しかし、来週は休載。。。早く再来週にならんかな。。。

<<前話に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました