怪獣8号【第37話】最新話あらすじネタバレ&感想【少年ジャンプ+に連載中】<自分を取り戻せ!>

怪獣8号

 ジャンププラスにて大人気連載中「怪獣8号」ですが、2021年の6月18日0時にアップされた最新話のあらすじですよ~。

 四ノ宮長官に”試されている”カフカ。しかし、その意に反して自身の中の「怪獣」は、四ノ宮へ対する破壊の意思を弱めることをしない。ついに四ノ宮の強ささせも超える片鱗を見せ始めた「怪獣8号」。カフカは自身を操る「怪獣」の意思を、とめることができるのか!?

 どうなる、カフカ!!

※下記のリンクに「怪獣8号」のこれまでの主なキャラクター、世界観、設定などをまとめています。ご参照ください。

【随時更新】怪獣8号の「主なキャラクター」「設定」「用語」まとめ

前回までのあらすじ(怪獣8号・第36話)

 四ノ宮の一撃は、カフカの心臓付近に位置している”核”のあたりを直撃したかのように見えたが、カフカの姿は完全に怪獣8号のそれに変身を遂げ、攻撃を受け止めていた。

 カフカの意識はなくなってはいないが、その意志に反して四ノ宮への攻撃を続ける怪獣8号。それを操っていたのは、カフカの体に入り込み、怪獣の力を与えていた謎の小怪獣の「カイジュウ、コロス」との意思。

 怪獣2号の力を持つ四ノ宮と、カフカの意思による制止が利かない怪獣8号の激突は続く。。。

【今回のあらすじ(怪獣8号・第37話ネタバレ)】

伊丹副長官(通信室):「いかん。8号の強度が、功の想定を超え始めたぞ」

キコル(通信室):「(心の声)パパ・・・。日比野カフカ・・・!!」

カフカ(意志):「やばい!8号を止めねーと・・・!!

 そのカフカの意思に反して、四ノ宮長官に襲い掛かる怪獣8号! その体躯は、人間としての大きさを超え、巨大化を始めている。

 四ノ宮は、両の拳を同時相手に叩き付ける隊式格闘術2式 双破という技を使うも、8号の突進を止められず、逆に攻撃を受ける。シールド出力を前回の状態でこらえるも、完全には防ぎきれずダメージを負ってしまう。

 四ノ宮は、両のこぶしをかち合わせ、その動作により電撃を発し、8号にその電撃を直撃させる。しかし、それをこらえた8号の突進は止まらない。

カフカ(意志):「くそっ、止まれ!!

 そんなカフカの意思を聞かず、8号の右手は四ノ宮の体をつかみ取った状態で、隔離室の内壁に叩き付ける!

カフカ(意志):「このままじゃ、長官をー・・・」

そんなカフカの視界に、通信室で焦燥した表情を見せるキコルの姿が。

カフカ(意志):「・・・っざけんな!!キコルの目の前で、父親殺してたまるかよ!!

 カフカの強い想い。しかし、それでも怪獣8号の暴走を制御できず、8号は右手につかんだ状態の四ノ宮を幾度となく、そして容赦なく地面に叩き付ける。

 カフカの想いの中に、かつてキコルから言われた「もし、アンタが人類に害する怪獣だと分かった時には、私が殺すから」との言葉がよみがえる。

 その言葉は、カフカ同様にキコルの脳裏にもよみがえっていた。

キコル:「(心の声)私は…私はアイツを、それでも信じたいー・・・!!

 そんな思いを堰を切ったように吐き出すキコル!

キコル:「怪獣なんかに負けてんじゃないわよ、バカカフカァ!!

 その声に応え、自身の想いを束縛する小怪獣の制止に抵抗するカフカ。しかしその抵抗すらも、小怪獣の破壊の意思に、再度飲み込まれる。。。

カフカ(意志):「俺はいつだってこうだ。肝心なところで、失敗する

小怪獣の意思に飲み込まれたカフカの意思。

カフカ(意志):「ちくしょう・・・ちくしょう・・・ちくし・・・」

 怪獣8号は、もうすでに動けなくなった四ノ宮にトドメの一撃を刺そうと迫る。

四ノ宮長官:「期待したが、これまでかー・・・」

 四ノ宮は、やはりカフカを試し、心の中では助ける方向を模索していたようだった。

 カフカの意思が完全に消失しようとしたそのとき、引き渡しの際のミナの表情と言葉がよみがえる。

ミナ(回想):「ずっと待ってる

 この回想で、消え入りそうだったカフカの意思は突如として目覚める!その意志は、自身の心臓を右手でえぐった!

 そして、実際の怪獣8号の右手も、自身の心臓部の核をえぐっていた。

怪獣8号:「お・・・俺は、怪獣8号じゃない。日比野カフカだ!

 その左目付近の面は落ち、カフカのまなざしが露わとなっている!

【怪獣8号・第37話の感想】

 ついに、自身の身を怪獣8号としてしまった元凶である「小怪獣」の持つ、怪獣に対しての殺意を抑え込み、自身の暴走を止めたカフカ!キコルとミナ、それぞれの想いを受けて踏みとどまった姿に、また涙が。。。

  そして、四ノ宮長官も、結局は娘であるキコルの願いを受けてか、カフカを助ける方向で動いていたんですね。親娘そろって、ツンデレだなー。。。

 とにもかくにも、自身の意思を取り戻し、四ノ宮長官を倒してしまうという最悪の事態は避けられました。しかし、これからも数々の難題は立ちふさがるのでしょう。。。頑張れ、カフカ!

 ・・・そして、2020年12/4(金)に「怪獣8号」のコミックス第1巻が発売されております!自分は電子版を購入したのですが、ジャンプ+掲載時のカラーページがそのまま載ってたり、登場人物の補完情報が記されていたりで、かなり楽しめました。おススメです!


そして、2021年3月4日(木)には、第2巻も発売開始!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪獣8号 2 (ジャンプコミックス) [ 松本 直也 ]
価格:528円(税込、送料無料) (2021/3/4時点)


 さらに、2021年6月4日からは、第3巻も発売開始となりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪獣8号 3 (ジャンプコミックス) [ 松本 直也 ]
価格:528円(税込、送料無料) (2021/6/5時点)


でわでわ!

次の話へ進む>>

<<前の話に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました